楽器が片付きおやじバンドも円滑に!肩身の狭いパパに捧ぐトランクルーム活用のすゝめ

f:id:LifullSpace:20170331165032p:plain

世の中のお父さん方は、肩身の狭い思いをされている方が多いのではないでしょうか。
家に帰ると嫁や子供達のワールドが出来上がっています。パパたちはどうすればいいのでしょうか。 疲れたからテレビをみながら、おつまみをかじる毎日。 いつのまにか嫁は鬼嫁へと化していく、子供たちはお父さんになつかない、そんな日々が続いています。

そんな肩身の狭いパパがおやじバンドの趣味を始めたなら? 今回は肩身の狭いパパのためのトランクルーム活用法についてご案内します!

肩身の狭いパパにも趣味はある

f:id:LifullSpace:20170331165158p:plain
お嫁さんはキャーキャー言ってくれるかもしれない、なんせ学生時代にバンドやっていたんだからな、子供達も肩身の狭いパパの一面が見られてファンになるかもしれないぞ。そう思い肩身の狭いパパは音楽店でギターとアンプを早速購入!実は来週はママの誕生日、もちろんママへの誕生日プレゼントもバッチリ準備。ママの好きなブランドアクセサリーを奮発。

あとはお誕生日ケーキの予約だな、パパはギターとアンプを一週間後のママの誕生日と同じ日に着日指定をしました。 高校2年生になる長女、小学5年生になる次男、小学2年生になる次女たちはパパがいつになく、朗らかなのを感じ取っていました。

肩身の狭いパパは疲れている?

f:id:LifullSpace:20170331165311p:plain

肩身の狭いパパは毎日夜遅くまで家族のために働いています。帰ってくる頃には子供達は全員寝ており、嫁はいびきが聞こえるほど。食卓には夕ご飯のパスタがラップされて置かれています。肩身の狭いパパは、パスタをレンジで温めるのもしんどいくらい疲れています。

たまの休日には、リビングを陣取ります。子供たちがやってきては、ママの不機嫌な顔をみてこう言います。パパはいつもテレビばかり見ているね。2016年1月に芥川賞を受賞された、本谷有希子さんの「異類婚姻譚」では、仕事から戻り家でくつろぐ時の旦那のくつろぎ度を、旦那の顔のパーツが崩れていくと表現しているほどです。

肩身の狭いパパは、家に帰ると疲れがドドッとでるという事ですね。まあ、それだけリラックスできている家庭という風にとればいい家庭だということになるんでしょうね。

肩身の狭いパパは人気者になったのか?

f:id:LifullSpace:20170331165410p:plain
ママのお誕生日会の最中、アマゾンから大きな荷物が2つ届きました。子供達はいつになく興奮気味です。ママは眉をひそめます。パパはみんなにギターを持ってみせ、アンプにつなぎます。アンプとギターの接触が悪かったのでしょうか、部屋中にギターのチューニングのすさまじい音が鳴り響きます

子供達もママも怪訝な顔つきになっていきます。パパはチューニングが上手くいかないのでケーキどころではありません。いつのまにか食卓には、パパのケーキの食べかけと、冷めたミルクティーだけが置いてありました。

時計をみればもう1時、ママはお風呂の後の日課のビールを飲んでいます。(誕生日でもビールは飲むのか。)パパは自分のあげたアクセサリーの余韻が残らないママに少しショックでした。そんな様子も気づかずに、ママはこう言います。

その楽器、置く場所なんてないよ。

パパは哀しくなってきました。ママも子供もパパが楽器のチューニングに手間取っている間に、もう寝てしまうし明日も仕事だし。パパはとりあえず邪魔にならない玄関の端に大きなアンプとギターを片付けておきました。

ママが不機嫌な理由は?パパが悪いの?

ママは不機嫌なまま、しばらく過ごしていました。そうなんです、肩身の狭いパパは趣味だと言ってはアマゾンや楽天で道具ばかり買ってしまうからなんです。

ボード、パソコン、ヨット、空手、アイスホッケー、囲碁、プラモデル、陶芸などなど

ママはパパの趣味が続かないのと、道具を先にそろえてしまう事をどうにかしてほしいと思っていました。 肩身の狭いパパは飽き性だったのです。

パパが道具を捨てない理由は?

使わないなら捨ててしまったらいいのに、ママは何度かパパにそう言ったこともあります。ですがパパはこう言います、いつか誰かが使うかもしれないから。子供達はパパの趣味に見向きもしません。パパは自分が凝っている時は趣味の道具を独り占めするからでした。子供が勝手に使うものなら、すごい剣幕で怒るのでした。だから子供達はいつのまにか肩身の狭いパパとは遊ばなくなってしまったのでした。

その後も増える肩身の狭いパパの道具

f:id:LifullSpace:20170331165605p:plain
パパが道具に凝る理由は、飽き性であるということと共に、家庭内や仕事でのストレスが原因でもありました。テレビやソファーはママと子供が独占し、パパがたまの休日にリビングでテレビを10時間以上見ているだけで、みんなうんざりするのでした。

パパは今度は何の趣味の道具を買おうかなと考えています。ママは今日もママ友とランチです。子供達はそれぞれ部活動や習いごとで大忙しです。

肩身の狭いパパにはトランクルームの活用を

パパはママや子供がストレスになっていることも言えない、肩身の狭い生活をしています。 ですが、ママは増えていくパパの趣味の道具の置場に困るばかりです。

そんな時におすすめしたいのは、トランクルームです。 トランクルームはご自宅の近くで、3畳ほどのスペースを自由に使えるんです。 都道府県にもよりますが、10,000円以内で使うことができますので、パパの趣味の道具がいくら増えても安心です。

f:id:LifullSpace:20170331165718p:plain

いかがでしたか?肩身の狭いパパだから、好きな趣味くらいは持たせてあげたいものです。 趣味のないパパもいるのですから。 肩身の狭いパパ、これからもどんどん趣味を沢山見つけていってくださいね。

お部屋をスッキリさせたい場合はトランクルーム、おすすめです。

この記事を書いた人

f:id:LifullSpace:20161007165325j:plain
花er

日本最大級のトランクルームのポータルサイト「LIFULLトランクルーム」の中の人たちです。トランクルームのお得で便利な活用方法から、収納や整理整頓に役立つ生活情報まで、さまざまな話題をお送りします。