料金・収納サイズ・サービスを選べる「押入れ産業」 のトランクルーム

f:id:LifullSpace:20160620114115p:plain HOME’Sトランクルームがおすすめする押入れ産業のトランクルーム

生活が豊かになるにつれ、私たちの身の回りの日用品は増え続けています。 そんな時の家財整理に役立つのがトランクルームです。 全国に拠点を持ち、利便性にも評価の高いトランクルームの「押入れ産業」。

トランクルームとしての収納スタイルをメインに、レンタル収納スペースや文書保管と大まかに3つの方法で使い分けた保管方法が有名です。ビジネスでもご家庭用の荷物保管でも、用途別の使い分けが可能です。 ご利用の方々は「比較的リーズナブルな価格で利用できること」や、「トランクルームタイプとコンテナタイプなど収納スペースに応じたメニューが豊富なこと」などをポイントに人気があります。また、全国に拠点があるため、自宅近くの「押入れ産業」を活用しておられる方も多くいらっしゃいます。

「利用方法に合ったプランと、コンテナの大きさに合わせて変動する価格がポイント」

サービスプランは、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、LHサイズと4つの大きさが用意されており、自分の利用方法に合った収納サイズを選ぶことができます。

「押入れ産業」の【トランクルーム】は、防塵性・防菌性の高い仕様になっているコンテナの配置による管理もポイントです。 ネットでの事前予約もできますし、収納の大きさに合わせて料金シミュレーションができるホームページも利便性が高いと言えます。大きな荷物の保管も可能なので、引越しの際の一時保管にも、ビジネスツール等(例を入れてください)の収納にも活用される方が多くいらっしゃいます。

【レンタル収納スペース】のように、自宅のクローゼットのように使えるサービスもあります。 レンタル収納スペースでは利用者以外でも出し入れが可能なことから、ビジネスや自治体の保管等にも使用することも可能です。 オフィスの書類は一定期間保管が必要なものがあるため必ず増えていくものです。そんな時にも利用されるのは、会社や病院などの重要な文書も預けることができる【文書保管】サービス。各企業の利用頻度や、文章の種類の量に合わせて収納サイズを提案してもらえることも、評判のサービスとして支持されています。

トランクルーム、レンタル収納スペース、文書保管の3つのサービスを軸に、全国展開の中で知名度が高い「押入れ産業」。店舗ごとに地域によって異なるサービスになるバラエティも「押入れ産業」のポイントです。用途に合ったサイズで選べるのは便利ですね。


HOME’S公式:押入れ産業のトランクルーム検索は【HOME’Sトランクルーム】

出典:トランクルーム・レンタル倉庫なら押入れ産業 https://www.oshiire.co.jp/